単位を揃えてレシピと同じ味付けに - oishio活用法

単位を揃えてレシピと同じ味付けに - oishio活用法

iPhone/iPad用アプリ oishio - 調味料の適量を計算 iPhone / iPad アプリ
oishio - 調味料の適量を計算
oishio

ちまたのレシピには、調味料の分量が「g」「ml」「大さじ」「小さじ」など、いろいろな単位で記載されています。

しかし、塩分計算アプリ oishio を料理にご活用いただく方は、0.1g単位のキッチンスケールで計量して料理を作るわけですから、レシピに記載された全ての分量を「gに統一したい」と考えると思います。


間違った入力

例えば、ホットクックの公式レシピ「肉じゃが」の調味料の量は、
しょうゆ 大さじ4
大さじ3
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
といったように、大さじの分量が記載されています。

これをoishioに入力する場合、すべての単位を「g」にして、醤油:酒:砂糖:みりん の比率を 4:3:3:2 としてしまいがちですが…

これは間違いです。そのまま作ってしまうと甘くなりすぎるはずです。

なぜならば、砂糖はその他の調味料よりも比重が小さいからです。
同じ「大さじ3」であっても、酒の方が重く、砂糖の方が軽い ということです。



レシピの調味料の配合はそのままに、塩分を好みの濃度に調整したい

oishioには、「ml」「大さじ」「小さじ」といった単位による体積の比率を、正しく重さ(g)の比率に変換する機能があります。

oishioの調味料マスタでは、水に対する比重の設定ができるのですが、デフォルトではそれぞれ
しょうゆ・みりん 1.15(水よりやや重い)
1.00(水と同じ)
砂糖 0.65(水よりだいぶ軽い)
という比重が設定されています。

これを利用して、「ml」「大さじ」「小さじ」といった単位による体積の比率を、正しく重さ(g)の比率に変換するわけです。

次の手順で変換できます。

1. レシピ通り、すべての単位を「大さじ」にして、醤油:酒:砂糖:みりん の比率を 4:3:3:2 とします。


2. 画面左下のボタンをタップします。


3. 表示される選択肢から「gで揃える」をタップします。


4. すると、全ての単位が「g」になり、醤油:酒:砂糖:みりん の比率が 92:60:39:46 に変換されます。これが正しい重さの比率です。



この比率であれば、レシピと同じ味付けでありながら、好みの塩分濃度に調整して作ることができます。


ちなみにキッチンスケールでなく、「0.1cc用」「0.5cc用」などの多くの計量スプーンを使い分ける派の方のために、「mlで揃える」機能もあります。
レシピが「g」で記載されている場合にも、「ml」に統一することができます。




ホットクックの公式レシピはイマイチ


そんな声もありますが、好みの塩分濃度に調整すると美味しくなるものが多いですよ。

oishioでレシピの調味料の分量をg換算に。
iPhone・iPadをご利用のみなさんはぜひ一度お試しください。

About

profile サワムラ|アプリ開発者
@sawamapp

このブログの人気の投稿

ホットクックで鶏ももチャーシューを作る - oishio活用法

下茹でなし!ホットクックで豚の角煮をつくる - oishio活用法

在宅勤務の一人飯。ホットクックで焼きそばを作る - oishio活用法

骨までやわらか!ホットクックでいわしのトマト煮を作る - oishio活用法