Translate

2015-03-01

2.00 アップデート / 箇条書きメモ活用法

iPhoneアプリ
箇条書きメモ

Bulletsnote
※ 基本の使い方はこちら



長らくお待たせしました。
今回のアップデートで
ユニバーサルアプリ化と
iCloudでのメモの同期に対応しました。


ここではiCloudでのメモの同期について
説明したいと思います。
 
 

最初の設定

タイトルリストの上部にあるiCloudボタンが
有効になっている場合は、
メモの同期が可能な状態です。


iCloud Drive が設定されていないか、
箇条書きメモが許可されていないと
iCloudボタンは無効になっています。


この場合は設定アプリで「iCloud Drive」と「箇条書き」を許可してください。






保存・読み込みのタイミング

iCloudへの保存
  • 変更を加えてから5秒以上次の変更を加えなかった時
  • 変更を加えてからアプリがバックグラウンドになった時

iCloudからの読み込み
  • アプリがアクティブになった時
  • サーバーから変更の通知を受け取った時
  • iCloudボタンを押した時


読み込み中〜読み込み後

読み込みを開始するとインジケーター(グルグル)が表示されます。


サーバーからデータのダウンロードが完了すると、
データを置き換えるかどうか聞いてきますので、
置き換えていい場合は「置き換える」を選択します。


ひとつ注意点としましては、
読み込みを開始してから一定時間を経過しても読み込みが完了しない場合に
タイムアウトする仕様になっていることです。

これは、ダウンロードに時間がかかり過ぎる場合に、
フリーズしたように見えてしまうのを防ぐためです。
タイムアウトしてしまった場合(何も聞かれずにグルグルが終わった場合)は、
時間を置いてから再度iCloudボタンを押すか、
ホーム→アクティブを何度か繰り返して再度読み込みをしてください。



説明は以上です。
iCloud対応で便利になった 箇条書きメモ をぜひお試しください。



このエントリーをはてなブックマークに追加